紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
MENU blog

捻挫

捻挫をしてしまったら、前橋市・高崎市・渋川市・伊勢崎市の浅香はりきゅう整骨院へお任せください。

 

スポーツ中や階段の踏み外し、転倒などで捻挫をしてしまった経験があるか方は多くいらっしゃると思います。

捻挫をした際、大事なのは最初の処置安静、冷却、圧迫、挙上です。

流水や氷水で患部をよく冷やしてください。この時氷嚢などを当てるときは同じ場所に長時間当てたままですと皮膚に負担がかかりますので、最低でも20分に1度は冷やすのをお休みしてください。その後、圧迫固定をしていきます。

捻挫には大きく分けて3つの段階があります。

Ⅰ度損傷 靭帯が一時的に伸びた状態、外くるぶしに痛みと腫れがでる
Ⅱ度損傷 靭帯の一部が損傷、外くるぶしに痛みと腫れが出て内出血がみられる
Ⅲ度損傷 靭帯が断裂、外くるぶしと内くるぶしに痛みと腫れが出て内出血がみられる

ほとんどの捻挫では治癒までに4~6週間はかかります。これは大まかな目安ですので、その間にスポーツをしていたり、安静やリハビリの期間・程度などにより変わってきます。

Ⅰ度損傷の捻挫ですと包帯固定やサポーター、テーピングでの固定をいたします。

Ⅱ度損傷以上の捻挫ですと浅香はりきゅう整骨院ではギプス固定による治療をしております。捻挫は包帯固定でも治りますが、より早くより良く治すには短期集中でしっかり固定できるギプス固定が良いです。Ⅱ度損傷以上の捻挫で『少しの制限期間を我慢して患部を綺麗により早く治したい』とお考えの方にはギプスが良いです。

キャストヒール付きギプス

キャストヒール付きギプス

捻挫の場合は固定+歩くができるキャストヒール付きのギプス固定をいたします。キャストヒールを付けることによりギブス固定中も足を着いて歩行することができます。(素足に比べ不安定ですので松葉杖はお貸しいたします)ギプス固定中も足を着いて歩くことで筋力低下予防靭帯強度を上げることにつながります。

ギプスと聞くと「嫌だ」とおっしゃる方も少なくありませんが、メリットもたくさんあります。ギプスをしていただくと

キャストヒール付きギプス

キャストヒール付きギプス

しなかったときに比べて足が安定しますので痛みが軽減されます。それまで足を着くことが全くできなかった方でも、キャストヒール付きギプス

を着いて歩くことができます

 

しっかり綺麗に治すには最初の怪我の最初の処置が大切です。

この最初の段階でしっかり治さないと繰り返し捻挫をしやすくなってしまったり、キレイに治らず靭帯にゆるみが出たままとなってしまいます。症状を診て、患者様の希望を伺いながら患者様に合った治療を提案させていただきます。

時間が経ってしまった捻挫に関しても状態に合わせて治療させていただきます。

捻挫をしてしまったら群馬県前橋市浅香はりきゅう整骨院へご相談ください。

治療の流れ

1. 専用の問診室にて問診・検査

2. 治療計画のご提案

3. 治療

4. 身体のチェック(痛みが軽減されたかを確認)

5. お会計

当院へのアクセス情報

所在地〒371-0022 群馬県前橋市千代田町1-11-16
駐車場14台あり
電話番号027-289-9810
予約お電話のみのご予約が可能です。
休診日日曜日・祝日(※完全予約診療のみ行っております)

Facebookを始めましたので『いいね』をお願い致します。