紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
MENU blog

巻き爪ブログ記事一覧

小学生の頃から巻き爪で大人になってヒールを履くと痛くなり巻き爪ロボではどうにもならなかった巻き爪

2018.06.22 | Category:

こんにちは!!

 

今日は一気に晴れて

暑い1日になりそうですね(^。^)

 

外は風が吹いているものの、

車の中はサウナ状態!

 

クーラーを効かせてもなかなか冷えないです。

 

まだ夏本番ではありませんが、

急に暑くなると気をつけなくてはいけないのが

熱中症!!

 

しっかり水分、ミネラルを摂取してください^ ^

 

今回ご紹介する巻き爪ケア症例は

子供の頃から巻き爪で

気になっていたけど、痛くなかったため様子を見ていました。

大人になりヒールやおしゃれな靴を履くようになると

痛みが出るようになってしまい

当院にご相談されました。

 

一見、軽度に見えましたがしっかり角度を測定すると

中度の巻き爪でした。

 

 

巻き爪の角度が中度までいきますと

痛みや腫れ、赤みなどの症状が出る方が多くなります。

 

さらに今回の患者様は

ご自身で巻き爪ロボを使って巻き爪の角度が変わらないかチャレンジされたそうです!!

しかし、患者様の場合はなかなか成果がでず辞めてしまったとのこと。

 

当院には「今まで巻き爪ロボや巻き爪テープ、病院での治療などいろんなことをやってきたけど

どうにもならなかったです」という方が多いです。

 

どうにかしたいと思ってチャレンジして

うまくいかないと

そこで挫折し諦めてしまうこともあるかと思います。

 

しかし、巻き爪に関しては

群馬県前橋市浅香はりきゅう整骨院内

群馬巻き爪ケアセンターにご相談いただいていない場合は

諦めるのは早いです!!

 

こ〜んな巻き爪も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

5ヶ月後には

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで変化していきます!!!

 

 

 

爪がここまで変化すると様々なことが変化していきます!!

*長く歩いても足が疲れにくくなった

*膝の痛みがなくなった

*ずっと腰痛だったけどだんだん良くなってきました

など全身に変化が出てくる場合があります。

 

それは巻き爪の角度が軽減すると

歩いたり走ったりするときに

しっかり足の指を使って踏ん張ったり蹴り出すことができるためです!

 

つまり、巻き爪の時は爪が皮膚に当たると痛いので

足の指を浮かして指を使わずに歩いています。

 

足の指を浮かせて歩く(浮指(うきゆび)と言います)

状態が続くと足の甲や足裏、膝や腰に負担がかかり

痛みや重い感じ、動かしにくさなどの症状として出てくる場合があります。

今は症状が特になくても

浮指が続くと数十年後に変形性膝関節症ヘルニアなど

骨格のゆがみからくる不調が出てくる可能性があります。

 

そのため、いま体に不調がなくても浮指はない方が良いのです!!

 

特にこのように中度から重度の巻き爪の方で

「結構爪は巻いているけど痛くないです( ´ ▽ ` )」

という方は要注意です!!!!!

 

爪が巻いて皮膚に当たっているのに痛くない場合は

足の指を浮かして歩いている

まさに浮指歩行の達人になっている可能性があります!!!

 

浮指は全身の不調の始まりでもありますので

一刻も早く巻き爪のケアを開始し、

足指をついて歩ける体づくりを行うべきです!!

 

 

浮指改善のためのケア方法は様々ありますが

ストレッチや

トレーニング、

インソール調整などは当院でも行なっております!!

 

繰り返す歩行によって足指を使えない状態にしてしまった訳ですので、

1度何か施術をしたからするっと治るというものではありません。

しっかり毎日一歩一歩を足指を使って歩くことによって

また足指を使えるようになります。

 

足指を使えるようになるにはどの程度ケアできたかも大事ですが、

今までどのくらい浮指の状態でいてしまったかも関わってきます。

浮指の期間が長いと関節や筋肉も硬くなってしまいますので

浮指解消までには期間がかかる可能性があります。

 

 

ここまで

① 巻き爪ロボや巻き爪テープ、病院での治療などいろんなことをやってどうにもならなかった巻き爪でも諦めないでほしいこと

②浮指は早くケア開始を

という内容をお伝えさせていただきました。

 

ついついたくさんのことをこちらのブログでお伝えしようとすると長くなってしまいますが、

やっときました!!

今回の症例写真をご覧ください!!

 

【真上から】

施術前

↓↓↓↓↓↓↓↓

施術後

 

 

 

【右側から】

施術後

↓↓↓↓↓↓↓↓

施術後

 

 

 

【左側から】

施術前

↓↓↓↓↓↓↓↓

施術後

 

 

 

【正面から】

施術前

↓↓↓↓↓↓↓↓

施術後

 

どの角度から見ても変化がわかりやすいとは思いますが、

最後の正面からの写真は

巻き爪がパッカーーーーーーンと開いたことがよくわかると思います^ ^

 

爪先が皮膚に当たらないようにすることによって

ヒールの高い靴やオシャレな靴を履いても

痛みの出にくい状態になります( ´ ▽ ` )

 

女性は10代でも20代でも30代でも40代でも50代でも60代でも70代でも

一生オシャレな靴を履いて可愛い女性でいたいですよね♪♪♪

 

私は一生可愛い女性でいられるためのお手伝いができたらと思っています(^-^)

 

 

また、よく質問をいただくことですが

「爪はどうやってどのくらいの長さに切ったらいいですか?」

についてです!!

 

以前のブログでも何回かお伝えさせていただきましたが、

手の爪切りも、足の爪切りもとっても大切なケアです!

 

これはマニキュアを塗る女性だけがやるべきことではなく、

成長期のお子様

スポーツ選手

毎日働く男性

高齢者など……全ての方に気をつけていただきたいことです!

 

足爪の形の理想は

爪を横から見たときに

爪の端のストレートラインがしっかり残っている状態です。

 

さらに爪先端の角が尖っていると

皮膚に当たったときに痛みが出たり

傷を作る原因にもなってしまいますので

爪先端の角は丸くなるように整えておきましょう。

爪の形で代表的なものは

・スクエアオフ

・ラウンド

・オーバル

・ポインテット

の4つです。

 

 

足の爪の形で望ましいのは

しっかり爪の端のストレートラインがある

スクエアオフとラウンドの形です。

 

スクエアオフとラウンドの形の違いは

爪の先端が丸いか四角いかの形です。

 

さらにスクエアオフとラウンドのどちらの形があっているのか見分ける場合は

指の形に注目してください。

指の形が先端が細い場合は ラウンドに

指の形が先端も太くしっかりある場合は スクエアオフにすると良いです。

 

よく巷では「爪を四角く切って整えなさい」と聞く事が多いとは思いますが、

それは簡単に爪の形を伝える方法です。

できれば指の形に合うようスクエアオフかラウンドにし

左右対称に整えていきましょう!!

 

また、足爪の長さは

日本人の場合なかなか自分の足にあった靴を選んでいる方が少ないので

指先から1〜2mmほど短い状態に整えてください。

 

このことを伝えると

「前に見てもらったところでは爪はどんどん伸ばしなさいって言われました」

「伸ばせば巻かないんじゃないんですか」

「白いところが長ければ大丈夫って思っていました」

ということをよく伺います。

 

足爪は伸ばせば伸ばしただけいいってことは決してありません。

実際、頑張って指先より爪を長く長く伸ばしているあなた、

生活してみていかがですか?

靴に当たって違和感はありませんか?

靴のサイズ足にあっていますか?

 

足爪が指先より長く伸びていた場合、どのようなことが起こりうるかというと・・・

 

まず、先ほど少しお伝えしましたあが、

もともと巻き爪の場合、先が細くなるように巻き爪が進行していきます。

それは足先にかかる圧力が足先より爪が長いことにより爪に圧がかかってしまうためです。

 

一度先細にいわゆるストロー状に

巻いていった爪は両端とも重度の巻き爪になってしまっていることが多いです。

ストロー状に強く巻いてしまった爪は

短くしようとすると伸びた時に指先の皮膚にあたり痛みが出てきてしまったり

爪で皮膚がつままれてしまっているような状態になります。

 

何十年も巻き爪で

ストロー状に巻いてしまい痛みが強く

ご来院された方の症例はこちらをご覧ください

→→→  ストロー状の巻き爪補正ケア

 

また、巻き爪悪化だけでなく、

爪先が靴にあたり、内出血を起こして

しまうこともあります。

皮膚にできた内出血は時間が経つと消えますが、

爪に起きた内出血は爪が伸び切って

爪切りを行なってなくならない限りは消えたりしません。

 

右の写真の様に内出血が酷い場合は

皮膚と爪が剥がれてしまっている(爪甲剥離(そうこうはくり)と言います)

状態が起きている場合もありますので、

内出血がなくならないと施術することができません。

それはすでに皮膚と爪が剥がれてしまっていたり組織が弱っているところに

補正ケアで爪を持ち上げようとするとさらに爪が皮膚から剥がれるしまうことがあります。

爪が剥がれると痛みが出たり内出血が悪化するだけでなく、

爪と皮膚の間にできた隙間に雑菌が入り

爪の感染症などを招いてしまうリスクがあるためです。

 

今回ご紹介した症例の方も実は軽度の内出血様の症状がありました。

写真の様にごく僅かな内出血の場合は

施術可能です。

 

 

 

平たい爪を伸ばしすぎた場合は

爪が靴の中で圧迫され

爪が割れたり

横筋ができてしまうこともあります。

爪が割れて深爪になってしまうと

さらに爪が巻き込んだり

痛みが出たり

歩いたり走ったりするときにうまく足に力を加えることができなくなってしまいます。

 

 

そこで、足爪の整えかたのポイントは

①爪の長さは指先より1〜2mmほど短く

②爪の形はスクエアオフかラウンドの形に

ですので、しっかり行なってください( ´∀`)

 

 

 

 

今回の症例の患者様の様に

中度の巻き爪の方は再発予防ケアまでに4〜6ヶ月のケア

重度になるとどんなに爪が柔らかくケアしやすくても6ヶ月以上はかかります。

重度の方のケア期間の平均は1年程です。

 

この様に巻き爪は進行すればするほど

再発予防となる角度までケアするには

期間がかかってしまうのです。

 

さらに当院の巻き爪補正ケア(多くの巻き爪ケアがそうですが)は

巻き爪の程度によって料金が変わります。

巻き爪が軽度であれば1度の施術料金は低く

重度になると施術料金は高くなります。

 

巻き爪が重度になってしまいますと

ケア期間もケアの料金も負担がかかってしまいます。

 

巻き爪かな?

最近爪の形が気になってきたな

爪が皮膚に当たって痛いけど大丈夫かな?

と気になっている方はなるべく早めにケアを開始される事を

オススメいたします。

 

せっかく女性に生まれたのだから

仕事も

子育ても

デートも

おしゃれも

思う存分楽しみたいですよね♪( ´▽`)

 

 

 

巻き爪、陥入爪、変形爪でお悩みの方は

是非浅香はりきゅう整骨院にご相談ください( ^∀^)

電話027−289−9810

 

 

巻き爪専門の24時間専門ダイヤルもございます。

こちらは直接足爪専門家の足爪補正士とお話できますので爪のご相談をお気軽にしてください。

 

ケアを受けられた方の笑顔をたくさん見ていると、

痛い期間が長いのは

その間、損しているなと思います。

どこに相談したらいいのかわからない

という方もまだまだ沢山いらっしゃいます。

 

こちらのブログを読んで

気になっていた巻き爪のケアをしたいと感じていただけましたら

お気軽にご相談ください(^ ^)

 

 

 

 

群馬県前橋市浅香はりきゅう整骨院には

前橋市からだけではなく、

高崎市、伊勢崎市、桐生市、太田市、沼田市、渋川市

など群馬県全域からたくさんの方にご来院いただいております。

また県外からも埼玉県、栃木県、長野県からはたくさんの方にご来院いただいております。

 

遠方からでも巻き爪のケアは月に一度ですので

通院しやすいかと思います٩( ‘ω’ )و

 

群馬県前橋市浅香はりきゅう整骨院内

群馬巻き爪ケアセンターは

完全ご予約制ですので

待ち時間ゼロを目指しています!!

 

ちょっと気になってみたでも大丈夫ですので

お気軽にお問い合わせください!

電話027−289−9810

 

   

 

当院で巻き爪ケアを担当させていただいた方々との写真です^ ^

たくさんの笑顔をいただきとっても嬉しいです!!

これからもたくさんの方が笑顔で過ごせる様全力で施術させていただきますp(^_^)q

その巻き爪、伸ばせばOKと思っていませんか?巻き爪対策は伸ばすことが正しいわけじゃない 群馬巻き爪

2018.06.19 | Category:

このブログにも度々出てくる私のおじいちゃん☆

先日親戚で集まった際に

昔の写真を見る機会があり、

おじいちゃんの若い時の写真がありました!

 

なんとまぁ、キレッキレの筋肉の写真!!

 

そういえば、おじいちゃんは私が学生の頃までは

時間があれば筋トレしていました(°▽°)

 

キレッキレおじいちゃん!

88歳ですが、今も歩いて近所を散歩できます( ´∀`)

 

 

本日紹介する方は

巻き爪で悩み

爪が伸びると爪の両端が皮膚に当たり

爪の両端だけ短く切り、全体を伸ばしていた方です。

 

これでは爪が靴に当たり

どんどん巻き爪を助長させたり

爪が割れる

爪の内出血を起こすなど

爪や皮膚に負担がかかります。

 

そのため爪は常に適正な長さと形に整えておくことが大切です!!

 

足爪の長さは指先より1〜2mm短く

形はオーバルかラウンドに整えてください^ ^

 

詳しくはこちらをご覧ください

↓↓↓↓↓↓↓

爪の切り方ブログ

 

それでは今回の症例の写真です!!

 

 

【真上から】

施術前

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

施術後

 

 

【左側から】

施術前

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

施術後

 

 

【右側から】

施術後

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

施術後

 

 

【正面から】

施術前

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

施術後

 

爪の両端が切ってありましたので、

写真で見るよりさらに深く巻いていました。

 

1度の施術で爪を横から見たとき

しっかり爪の端のストレートラインが見えるようになりました!!

 

巻き爪や陥入爪、変形爪でお悩みの方は

是非群馬県前橋市浅香はりきゅう整骨院内

群馬巻き爪ケアセンターにご相談ください^ ^

電話027−289−9810

 

*爪が皮膚に当たって痛い

*巻き爪で出血や化膿を繰り返す

*爪の表面が凸凹したり爪が厚くなってどうにもならない

*お医者さんに爪を伸ばすように言われたけど何も変わらなかった

などなど爪のお悩みはお気軽にお電話やLINE@にてご連絡ください。

 

足爪に詳しい足爪補正士に直接相談したい場合は

24時間専門ダイヤルもございます!

(施術や移動、研修中はすぐに電話に出られない場合もございます。

その際はかけ直しさせていただきます)

 

爪の状態を見させていただいて、

専門医の診察が必要と判断した場合や地域や県外にも連携を取っている医師がおりますので

ご紹介させていただく場合がございます。

 

 

「爪のことをどこに相談したらいいかわからない」

というお声も多くいただいております。

そのため前橋市内からだけでなく、高崎市、伊勢崎市、渋川市、甘楽郡、太田市、桐生市など県内全域や

栃木県、埼玉県、長野県からも患者様にお越しいただいております。

足爪のことはお気軽にご相談ください!!

深爪を繰り返し痛みが続く30代男性の巻き爪補正ケア 群馬県前橋市巻き爪

2018.06.18 | Category:

こんにちは!!

群馬県前橋市にあります

浅香はりきゅう整骨院です!!

 

雨が続き

なんだか古傷が傷んだりします。

 

こんな日は無理せず

暖かいお風呂に使って

ゆっくり体を温めて

しっかり栄養と睡眠を取るようにしましょう!!

 

今回ご紹介する患者様は

深爪を繰り返し痛くなってしまった患者様です。

 

下にある写真で見てもわかるように

爪先の白い部分が全くないようにつんつるてんに

爪を切ってしまっている方です。

 

 

当院にご相談いただく患者様の中で

爪切りを失敗している方は多く、

爪の端をトゲ状に切り残していたり

皮膚を傷つけてしまっていることがあります。

 

どちらの場合も皮膚に炎症や出血、化膿といった症状を

伴う場合がございます。

そうならないよう日頃の爪切りを丁寧に適切に行うことはとても大切です。

 

特に男性、爪を短く切るよう指示される職業の方

(美容師、医師、看護師、介護士、理学療法士、作業療法士、飲食業などの方)は

手の爪だけでなく

足の爪も短く深爪になってしまっている方も

多くいらっしゃいます。

 

安全、清潔のために爪を短くしないとならない場合でも

手の爪、足の爪をケアすることは大切です。

 

今回紹介する写真は

初回ご来院時施術前から4ヶ月後の写真です。

 

 

【真上から】

初回施術前

↓↓↓↓↓↓↓↓

初回施術後

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

4ヶ月後

 

 

【左側から】

初回施術前

↓↓↓↓↓↓↓↓

初回施術後

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

4ヶ月後

 

足の爪は平均で1ヶ月に約1.5mm伸びます。

4ヶ月経ってやっと横のラインが見える長さになりました。

 

写真では見えにくいですが、

初回来院時では爪の左端がかなり短かったのです(T . T)

 

爪切りの際に爪のピンクの部分(爪甲(そうこう)と言います)まで

爪を切られてしまっていた状態でした。

 

 

普段、しっかり爪の端から端まで爪を伸ばしている方は

ビックリするような短さかもしれませんが、

深爪を繰り返している方は

かなり頻繁に見られる状態です。

 

このように爪が短くなると

どんどん皮膚へ沈み込むように爪が巻いてしまします。

 

そこで私は爪を皮膚の上へよっこいしょと持ち上げて乗るように

補正ケアを行い爪を伸ばしていただきました。

 

徐々に爪が伸びるのを待たなければなりませんが、

しっかり爪が伸ばせれば巻き爪の再発予防ができます!!

 

今回ご紹介した患者様の素晴らしいところは

私が「爪切りはこうしてくださいね。このくらいまで爪は伸ばして整えてくださいね」

とお伝えしたことをきちんと守って

親指だけでなく

全ての爪を伸ばして整えるようにされていたことです!!

 

深爪を繰り返す方は

つい爪が目にとまり、切りたい衝動になることがあるかと思いますが、

しっかり守ってケアを始められているのは

本当に素晴らしいなと思います。

(実際は私が伝えただけで他の指の爪のケアを始める方はなかなかできない方が多いのも事実です)

 

その成果がしっかり4ヶ月後の写真に現れています!!!

 

最後に患者様からたくさん嬉しいお言葉をいただきましたのでご紹介させていただきます(^ ^)

 

【患者様からの声】

 

Q1、当院を受診するまで、どのような症状でお困りでしたか?

A1巻き爪で皮膚に食い込んでいて痛みに耐えていました

 

Q2、当院を受診される前に、それを軽減するためにどんなことをされましたか?

A2皮膚に当たる所の爪を切って干渉しないようにしました。

 

Q3、その結果、どうでしたか?

A3痛いままで痛くないのは最初だけでした。

 

Q4、どのように当院をお知りになりましたか?

A4、ネット、口コミで知りました。

 

Q5、当院の施術を受けられて、どのような変化がありましたか?

A5、巻き爪の対策と巻き爪の巻いているのが軽くなってきました。

爪の切り方について特に教えてもらいました。

 

Q6、当院と他院との違いを教えてください

A6、他の院との違いは器具を付けていても目立たない所です。

他の院はワイヤーを取り付けて巻き爪を直すので迷いました。

 

Q7、あなたと同じような症状で困っていて受診を迷っておられる方に一言お願いいたします

A7ぜひ早めに受診する事をおすすめします。

 

 

 

【患者様との写真】

20年以上何度も割れ爪から化膿を繰り返す巻き爪 群馬県巻き爪ケア

2018.06.14 | Category:

こんにちは!!

久しぶりにお天気が回復し

町内にはお散歩をされている方を

多く見かけます( ^∀^)

 

雨の多くなる梅雨時期はちょっとの晴れ間でも

外に出ると気持ちがリフレッシュしますね^ ^

 

 

今回ご紹介する巻き爪は

20年程前から巻き爪で悩み

爪の同じ部分が繰り返し割れてしまうかたです。

 

爪が繰り返し割れる

爪が盛り上がったり凹んだり

何かしら以上がある場合は

まずは病院へ行き

爪の病気などがないか確認してください。

 

爪の病気も何もないにも関わらず

どうにもならない場合は

当院へご相談いただくと

ケアの力で爪が正常になろうとする力を助けます。

 

今回の患者様も

なぜか同じところが繰り返し割れてしまい

割れた部分が皮膚に当たって痛みがでる状況でした。

 

この場合はまず割れてしまって

ブラブラしている爪を除去します

 

その後、補正器具の装着を行います

ブラブラしている爪があると

爪と爪の間に雑菌が残りやすい状態になってしまうためより衛生的になるように、

余分な爪を除去し補正器具を付けた方がより綺麗に爪の補正ケアを行えるためです

 

それでは施術前後の写真をご覧ください。

 

 

【真上から】

施術前

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

施術後

【左側から】

施術前

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

施術後

【正面から】

施術前

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

施術後

 

 

最初に割れてブラブラ状態の爪を切除したことにより

爪の左端を深爪してしまった状態になったため

その部分の爪を足すように仕上げました。

 

写真だとアップして見えるので

こうなっているんだな

とわかりやすいですが、

日常生活で普通に足爪を見た場合は

ほとんど補正器具は目立たず

日常生活にもあまり支障がありません。

 

当院の巻き爪補正ケアは

これから暑い季節になり

足先を出す機会が増えても

「器具をつけていても全然気にならなかったです^ ^」

と言っていただくことが多いです!!

 

 

脚を出す季節でもオススメのケアです( ´ ▽ ` )

 

巻き爪、陥入爪、変形爪でお悩みのかたは

群馬県前橋市浅香はりきゅう整骨院内

群馬巻き爪ケアセンターにご相談ください!!

電話027−289−9810

巻き爪の痛みで病院に行っても「問題ない」と言われ痛み止めの薬で対処している方 群馬県巻き爪専門

2018.06.11 | Category:

台風が近づき

気圧が大きく変わっていますね。

 

気圧の変化で

古傷が痛い

頭が痛くなる

めまいがする

などなど不調を感じる方も多いかと思います。

 

私自身、軽い喘息持ちで喉が弱いので

気圧が大きく変わる時には

咳がよく出ます。

 

そんな時にはもちろん薬を使うことは効果的ですが、

白湯で喉や体を温めておくと

かなり喉の調子が上がります。

逆に喉を乾燥させることは厳禁です!!

 

施術中、マスクの下でついつい開きがちな口も

グッとつむんでいます☆

(↑普段から頑張ろう)

 

 

今回ご紹介する方は

足の親指の巻き爪が皮膚に当たり

爪周囲の皮膚が痛い方です。

 

親指全体が痛くなってしまったため

病院へ相談に行きましたが、

「皮膚の症状は時にないから何もできることはないです。

様子みましょう」

と言われました。

 

1週間様子みましたが、

痛く無くなるどころか

どんどん痛みが強くなり

痛み止めで対処していましたが

なかなか改善が見られないため

当院にお問い合わせいただきました。

 

病院で巻き爪の診療を行う場合、保険診療では簡単に言うと

①薬を処方する

②爪切りなどの処置をする

③手術を行う

ことが対象になります。

 

医師の多くはむやみに人体の一部をを切除したりせず

できることなら今ある体を残して対処していきたいと考えています。

 

そのため、巻き爪で皮膚症状がない場合は

爪を深く切るような処置も炎症を抑える薬の処方も必要ないと考えるのです。

 

 

しかし「今ある痛みをどうにか取ってほしい」が患者様の最大の願いです。

痛みなく歩きたい

靴や靴下を履くのに辛い思いをしたくない

楽しく生活したい

だからどうにかならないかと相談を受けるのです。

 

そこで私たちは今ある痛みがどうして起こっているのか

しっかりと向き合って行きます。

 

今回の巻き爪の方のご来院時はそのような状態でした。

 

病院受診から1週間経っていますが

爪の左側の皮膚はかなり痛みの出る状況になっていました(T ^ T)

 

この状況で当院が行う最も効果的と考えるケア方法をお伝えします。

また、日常生活での注意点や

1度の施術でより効果が出るようにするホームケア方法だけでなく

私どものケアでのメリットデメリットもお伝えします。

 

その上で患者様にご納得いただき

施術を行ないます。

 

私はなるべくわからないことや心配なことがない状態で

ケアをスタートしていただきたいと考えておりますので

カウンセリングではたくさんのことをお伝えしますが、

1度聞いただけじゃわからない

今の説明よくわからなかった

これってどうなんだろう

と気にかかることがありましたら

お気軽にお尋ねください(^ ^)

 

「話を聞いたけど私には合っていないな」と感じた場合は

相談のみで施術をキャンセルすることもできます。

 

当院の理念は「真心をこめて人生をみる院」です

 

私は少しでも患者様の辛い状況や悩みを解決するお手伝いができたら

と考えておりますので

患者様が嫌だな不安だなと感じていただきたくありません。

 

もちろん施術中でも会話できますので

爪のこと

靴のこと

整骨院のこと

など気になった時にお声掛けください!

(ただし、かなり集中している時には無口になりがちですm(__)m)

 

 

それでは今回の患者様の様子です!!

一度の施術でここまで変化しました!!!

 

【真上から】

施術前

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

施術後

【右側から】

施術前

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

施術後

【左側から】

施術前

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

施術後

【正面から】

施術前

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

施術後

 

 

 

施術の途中、

と言うより今回の患者様は

補正前に行う爪や爪周囲の掃除の段階で

「なんだか痛みが楽になりました」とおっしゃっていただきました。

 

また、施術後には

「先生!痛みが本当に違います。本当に良かった。

こんなふうにしてもらえて本当にありがたいです」

と大変嬉しいお言葉をいただきました。

 

 

【患者様からのお言葉】

 

Q1、当院を受診するまで、どのような症状でお困りでしたか?

A1、巻き爪で他医院に通院しましたが、治療はしてもらえなかった

 

Q2、当院を受診される前に、それを軽減するためにどんなことをされましたか?

A2、特になし 痛み止め内服

 

Q3、その結果、どうでしたか?

A3変化なし

 

Q4、どのように当院をお知りになりましたか?

A4、ホームページ

 

Q5、当院の施術を受けられて、どのような変化がありましたか?

A5痛みが軽減した

 

Q6、当院と他院との違いを教えてください

A6、施術をしてもらえたのでありがとうございました

 

Q7、あなたと同じような症状で困っていて受診を迷っておられる方に一言お願いいたします

A7、早く受けてください

 

【患者様、患者ご家族様との写真】

 

私は爪の補正ケアを行いますが

皮膚には一切ケアを行なっていません。

 

今回のような症例の場合、

爪と皮膚の接触が和らぐことによって

皮膚の痛みなどの症状が和らぐことがほとんどです。

(もちろん施術の効果には個人差があり保証するものではありません)

 

 

巻き爪によるこの辛い痛みをどうにかしたい

いつも痛くないけど時々膿んでは治ってを繰り返す

最近どんどん爪の形が変形してきた

巻き爪で靴だけでなく靴下を履くのも辛い

などのお悩みは是非

群馬県前橋市浅香はりきゅう整骨院群馬巻き爪センターへご相談ください^ ^

電話 027−289−9810

 

日本人で巻き爪の方は10人に1人いるとも言われています。

 

実はあなたの悩みは他の方も同じように抱えていて

解決に向けてケアをしている方はたくさんいます。

 

「私のはどうにもならない」なんて思わないでください!

巻き爪、陥入爪、変形爪で

まだ当院にご相談いただいていないなら

どうにかなるかもしれません!!

 

他の患者様で重度の巻き爪の症例 →→→  重度の巻き爪

 

浅香はりきゅう整骨院群馬巻き爪センターは

巻き爪、陥入爪、変形爪のケアを専門としていますが、

中には専門医に診ていただいたほうがいいなというケースもあります。

 

そのような場合は専門医をご紹介することも可能です!!

(県内にも県外にもございます)

 

 

当院は完全予約制ですので、ご来院時には予約が必要となりますが

待ち時間ゼロを目指しておりますので、

行ってから1時間も2時間も待ってしまったなんてことはありません。

 

また、当院のLINEにお友達登録していただきますと

通院中に爪の状況など画像で送って相談することもできます( ´ ▽ ` )

 

当院は群馬県内だけでなく埼玉県、栃木県、長野県など

また、県内でも渋川市や太田市、桐生市、甘楽郡など

遠方からご来院いただいている方も多くいらっしゃいます。

「遠くて相談に行くのも大変」という方にも

気軽にご相談いただけるようになりました!!

 

 

さらにさらに!!

足爪補正士に相談したいと言う場合には

24時間巻き爪専門ダイヤルもございます!

 

今回のように病院では問題ないと言われてしまったや

些細なお悩みでも大丈夫ですので

お気軽にお電話ください!!

当院電話(代表) 027−289−9810

 

全力であなたの足爪の悩みと向き合って行きます(o^^o)

 

治療の流れ

1. 専用の問診室にて問診・検査

2. 治療計画のご提案

3. 治療

4. 身体のチェック(痛みが軽減されたかを確認)

5. お会計

当院へのアクセス情報

所在地〒371-0022 群馬県前橋市千代田町1-11-16
駐車場14台あり
電話番号027-289-9810
予約お電話のみのご予約が可能です。
休診日日曜日・祝日(※完全予約診療のみ行っております)

Facebookを始めましたので『いいね』をお願い致します。