TEL
MENU

Blog記事一覧 > エッセイ,健康コラム > 本格的な冬目前!今からでも間に合うインフルエンザ対策6つ! (前橋市 浅香はりきゅう整骨院)

本格的な冬目前!今からでも間に合うインフルエンザ対策6つ! (前橋市 浅香はりきゅう整骨院)

2017.11.24 | Category: エッセイ,健康コラム

こんにちは!!
本日も群馬県前橋市、高崎市近隣より
交通事故によるケガの治療
腰痛、しびれ、坐骨神経痛
スポーツでの骨折捻挫肉離れ
巻き爪による痛みや変形で悩まれている
多くの患者様にご来院いただいております。
群馬県前橋市 浅香はりきゅう整骨院です!!


 

11月も下旬に差し掛かり、そろそろ冬の足音が聞こえてきました。

そうなってくると心配なのがインフルエンザの流行ですよね。

厚生労働省でも11月15日に「今冬のインフルエンザ総合対策」という

特集ページが公開され、啓発ポスターも公開されています。

(サムネイルクリックで画像拡大表示)

 

 

今日は厚生労働省が発表しているインフルエンザ対策を元に

今からでも間に合うインフルエンザ対策をお伝えします!

 

目次

1)予防接種を受けよう

2)咳エチケット

3)手洗いうがいの徹底

4)乾燥のし過ぎに注意!

5)たっぷり休養しっかり栄養

6)人ごみへの外出を控えよう

7)まとめ

 

1)予防接種を受けよう!

 

各医療機関では、インフルエンザが流行する前の段階から

インフルエンザの予防接種を受け付けています。

予防接種はインフルエンザの感染を完全に防ぐためのものではありません

インフルエンザにかかる確率を下げたり、重症化を防ぐといった効果が認められています。

インフルエンザのウィルスにはいくつかの型があるため、

予防接種を受けたとしても、接種したのとは違う型のウィルスに

感染する事もありますインフルエンザかな?と思ったら

早めに医療機関を受診するようにしてください。

 

 

2)咳エチケット

インフルエンザは飛沫感染が主な感染経路とされています。

飛沫感染とは、咳やくしゃみなどでウィルスを含んだ唾液などが小さな水滴となって

飛び散りったものが原因で感染することです。

 

たとえば、ウィルスが含まれた飛沫のついたドアノブや手すりなどを触り、

その手をよく洗わないまま飲食をすると、ウィルスを体内に入れることになります

 

そのため、飛沫を浴びない、浴びせない

 

体内に入れないような対策をとることで

インフルエンザに感染する機会を減らそうという試みです。

そのため、厚生労働省では飛沫感染対策としての咳エチケットを推奨しています。

 

(1) 普段から皆が咳エチケットを心がけ、咳やくしゃみを他の人に向けて発しないこと

(2) 咳やくしゃみが出るときはできるだけマスクをすること。

  とっさの咳やくしゃみの際にマスクがない場合は、ティッシュや腕の内側などで口と鼻を覆い、

  顔を他の人に向けないこと

 

(3) 鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨て、

 手のひらで咳やくしゃみを受け止めた時はすぐに手を洗うこと

厚生労働省 平成29年度インフルエンザQ&Aより引用)

 

 

 

3)手洗いうがいの徹底

手洗い、うがいの徹底はインフルエンザや他の感染症などにかかる確率が大幅に減る

とても効果の高い予防法となっています。

ウィルスを含んだ飛沫が付着した手をしっかり洗うことは

二次感染を予防する上でもとても効果があります。

 

外出先等では不特定多数の人が触るドアノブや手すりなど、

どこにウィルスが潜んでいるかもわからない状態です。

そういう場所で付着したウィルスを手洗いでしっかり洗い流さないと

食事などをした際ウィルスを体内に取り入れることになり

インフルエンザや、これからの時期多いノロウィルスなどに

感染、発祥してしまうこととなります。

 

ですので、石鹸や手洗いブラシをつかって爪の間、手首までしっかり洗い、

流水でしっかり洗い流しましょう

またうがいは、口やのどに入り込んだ埃や細菌、ウィルスなどを洗い流し

体外に排出することが出来るので効果的な予防方法です。

手洗い、うがいを徹底することはインフルエンザから

身を守るためにつながりますので、トイレのあとや外から帰った後など

しっかりと手洗い、うがいをするようにしましょう!

 

 

文部科学省の学校給食調理場における手洗いマニュアル

ページにある、手洗いマニュアルのpdfが普段の手洗いでもとても

参考になる内容でしたので紹介しますね!

 

手洗いの手順、洗い残ししやすい場所などが

書いてありますのでぜひしっかり見ておいてください!

(サムネイルクリックで拡大表示されます)

 

4)乾燥のし過ぎに注意!

インフルエンザは空気が乾燥している状態だと、ウィルスが浮遊しやすい状態となります。

また喉のや鼻の粘膜は、ウィルスから体を守るため、咳やくしゃみなどで体外に排出する

防衛機能があるんですが、空気の乾燥や気温の低下などでこの働きが低下するため

ウィルスに感染しやすくなります

 

ですので、乾燥のし過ぎはインフルエンザに感染するリスクが高くなるというわけです。

室内の湿度を適度に保つことが感染予防につながります。

理想的な湿度は50~60%といわれています。

加湿器を使うなど、室内の湿度を適度に保つようにしましょう!

 

 

5)たっぷり休養しっかり栄養

たっぷりの休養、睡眠をとること

しっかりとした栄養をとること

この二つは病気に負けない強い体を作るためにも欠かせないこととなっています。

睡眠不足、疲労の蓄積などは体力の低下や抵抗力の低下につながり

インフルエンザなどにかかりやすくなります。

ですのでしっかり睡眠をとる、たっぷり休養をとることはとても重要なインフルエンザ対策になります。

 

また、インスタントやジャンクフード、偏った食事をとることは

体の抵抗力を作るうえでも欠かせない栄養が不足することになり

こちらもインフルエンザなどの病気にかかりやすくなります

しっかりした栄養をとることで粘膜の健康維持、免疫力の向上、体力の向上など

病気に負けない体を作ることが出来ますので、しっかりと栄養をとるようにしましょう!

 

6)人ごみへの外出を控えよう

インフルエンザ流行期には、人ごみの中に出ることはやはり
感染リスクが高くなります。

体の抵抗力が弱い高齢者や妊婦、小さなお子様は

不要な外出は極力避けるほうが良いでしょう。

そうはいっても、外出しないわけには行きませんよね…。

ですので、人ごみの中に出る場合は、マスクをする、

帰宅した際には手洗いうがいを徹底するなどの対策を

忘れないようにしてくださいね!

 

 

7)まとめ

いかがでしたか?
インフルエンザ対策としてはいずれもどこかで一度は聞いたことの

あるものばかりかもしれませんが、大切なことばかりですので

インフルエンザ対策のおさらいに、またご存じなかったことについては

お役に立てていたら幸いです!

おかしいな?と思ったら医療機関を受診してくださいね!

 

 


群馬県前橋市の皆様の腰痛坐骨神経痛、しびれ
群馬県前橋市の巻き爪のケア、群馬県前橋市のスポーツ障害、群馬県前橋市のむちうち
群馬県前橋市の交通事故の後遺症などでお悩みの方
群馬県前橋市のインソールの作成など、
群馬県前橋市浅香はりきゅう整骨院までぜひご相談・ご来院ください。
群馬県・前橋市・高崎市・安中市・伊勢崎市・渋川市・沼田市・藤岡市からも
ご来院いただいております。
フットケア巻き爪ケア眼のケア筋トレ交通事故治療スポーツ外傷など
ご予約、ご相談、お問い合わせはTEL 027-289-9810

治療の流れ

1. 専用の問診室にて問診・検査

2. 治療計画のご提案

3. 治療

4. 身体のチェック(痛みが軽減されたかを確認)

5. お会計

当院へのアクセス情報

所在地〒371-0022 群馬県前橋市千代田町1-11-16
駐車場14台あり
電話番号027-289-9810
予約お電話のみのご予約が可能です。
休診日日曜日・祝日(※完全予約診療のみ行っております)

Facebookを始めましたので『いいね』をお願い致します。