TEL
MENU

Blog記事一覧 > エッセイ,施術 > アジア大会出場の選手にも辛い時期があり乗り越え日本新記録 前橋市浅香はりきゅう整骨院

アジア大会出場の選手にも辛い時期があり乗り越え日本新記録 前橋市浅香はりきゅう整骨院

2017.11.25 | Category: エッセイ,施術

こんにちは!!
本日も群馬県前橋市、高崎市近隣より
交通事故によるケガの治療
腰痛、しびれ、坐骨神経痛
スポーツでの骨折捻挫肉離れ
巻き爪による痛みや変形で悩まれている
多くの患者様にご来院いただいております。
群馬県前橋市 浅香はりきゅう整骨院です!!

 

先日こちらのブロブでもお伝えしました、

フィンスイムの根岸達也選手☆☆☆

(先日の根岸選手についてのブログはこちら→ ★★★

 

群馬県でおなじみの上毛新聞に大きく取り上げられていました!!

ちょっとここで上毛新聞の内容をお伝えさせていただきます。

 

フィンスイミング・アジア選手権メダル狙う 根岸(育英高出身)

下半身を強化 記録に手応え

足にフィンを着けて泳ぐフィンスイミングのアジア選手権(12月7~13日、中国)男子400メートルCMAS(世界水中連盟)ビーフィンに、前橋育英高出身の根岸達也(早大3年)が初出場する。

競技を始めて約3年。昨年、世界選手権出場を逃した悔しさを糧に一回り成長した姿でアジアの舞台に挑む。

 

早大入学時、知人の誘いで競技サークルに入った。

競技の知識はほとんどなかったが、フィンを着けることで想像以上の速さを出せることに魅了された。

 

4歳から競泳を続けていて、泳法ののみ込みは早かった。ターン時のキック後、膝を曲げずに足を動かして減速を防ぎ、フィンも上下にむだなく動かす動作を心掛け、大学1年生の時からタイムも縮めて頭角を現した。

 

順調な競技生活に壁が立ちはだかったのは2年の春のこと。初めて臨んだ日本選手権で、200メートルCMASビーフィンで準優勝したものの、派遣記録にわずかな差で届かず、世界選手権を逃した。それから3週間は、悔しさでプールに向かえなかった。

 

しかし、くじけなかった。周囲の励ましや、練習時間を無駄にしてしまうという危機感に駆られて再び“戦いの場”であるプールに戻った。ウエートトレーニングに費やす時間を増やして、腹筋や太ももを徹底強化し、有力選手を訪ねて教えを請うた。トップの技術に触れ、自分に合うものは練習メニューに取り入れた。

 

雪辱の懸かった今年5月の日本選手権400メートル同種別では、前半200メートルで約3秒先行される展開だった。それでも後半勝負の狙い通りに0秒09差でかわし、3分41秒05の日本新記録を樹立して優勝。アジア切符を手にした。「不安や去年のもやもやもあって、やっと結果を出せた」と振り返った。

 

下半身の強化が結果に表れ、この半年間は器具を使って腕や肩も鍛えてきた。トップレベルの選手との練習も続け、合宿にも合流する。4月の世界学生選手権に続く2度目の世界大会へ準備は整った。「最低でもベストを更新してメダルを狙いたい」と力強く言い切った。

【2017年11月17日上毛新聞引用】

 

根岸選手、本当にすごいですね!!

日本新記録でアジアの切符を手にするところは、本当に選手としての強さを感じます(*^^*)

 

 

フィンスイミングって何?

でも、実際はフィンスイミングって何?

と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。

最近ではお笑い芸人のオードリー春日さんが行っていたことでメディアでも多く取り上げられていました。

 

上毛新聞でもしっかりフィンスイミングについて説明されていますので、ご紹介いたします。

 

 

フィンを着けて行う競技。幅約75センチの扇形の1枚のひれ「モノフィン」や、両足で履く二つのひれ「ビーフィン」を使い「、息継ぎはシュノーケルを用いる。通常の競泳より速度は出やすいが、水中での道具の扱い方や水の抵抗を考えた動き、体をうねらせるための筋力など、競泳と異なる能力が求められる。世界選手権とアジアを含む大陸別選手権は原則として隔年で開催。近年、メディアに取り上げられ、認知度を上げている

【2017年11月17日上毛新聞引用】

 

イルカがサーっと泳ぐように泳ぐ姿は本当にかっこいいです!!

 

是非あなたも一緒にフィンスイミング、そして根岸達也選手を応援してください(^^♪

 

 

本気の選手を本気で治療する整骨院

浅香はりきゅう整骨院では

フィンスイミング、競泳、サッカー、野球、テニス、バスケットボール、バレエ等スポーツを頑張っている選手を全力で応援しています!!

スポーツを練習する時間は学校が終わった後夕方以降から始まりますよね。

スポーツをしながら怪我の治療や体のメンテナンスをしたいと考えたとき、

病院や治療院の診療時間に間に合わずなかなか通うことができないという選手も多いです。

浅香はりきゅう整骨院は夜23時まで診療しております。

もちろんスポーツでの怪我の方は20時以降でもOK!!

20時以降は完全予約制で対応しておりますので、

待ち時間が長くて睡眠時間が削られる心配はありません!!

☎027-289-9810

 

スポーツをしながら

「さらなるパフォーマンス向上に向け体のメンテナンスをしたい」

「グキッと捻挫してしまったのですぐに診てほしい」

「繰り返す腰痛をどうにかしたい」

「酷使するひじの痛みを和らげたい」

などお悩みがありましたら、浅香はりきゅう整骨院へご相談ください!!

☎027-289-9810

 

あなたのハイパフォーマンス

あなたの記録

あなたの大好き

あなたの夢を

全力で応援・サポートさせていただきます!!!

 

 

 

群馬県前橋市の皆様の腰痛坐骨神経痛、しびれ
群馬県前橋市の巻き爪のケア、群馬県前橋市のスポーツ障害、群馬県前橋市のむちうち
群馬県前橋市の交通事故の後遺症などでお悩みの方
群馬県前橋市のインソールの作成など、
群馬県前橋市浅香はりきゅう整骨院までぜひご相談・ご来院ください。
群馬県・前橋市・高崎市・安中市・伊勢崎市・渋川市・沼田市・藤岡市からも
ご来院いただいております。
フットケア巻き爪ケア眼のケア筋トレ交通事故治療スポーツ外傷など
ご予約、ご相談、お問い合わせはTEL 027-289-9810

治療の流れ

1. 専用の問診室にて問診・検査

2. 治療計画のご提案

3. 治療

4. 身体のチェック(痛みが軽減されたかを確認)

5. お会計

当院へのアクセス情報

所在地〒371-0022 群馬県前橋市千代田町1-11-16
駐車場14台あり
電話番号027-289-9810
予約お電話のみのご予約が可能です。
休診日日曜日・祝日(※完全予約診療のみ行っております)

Facebookを始めましたので『いいね』をお願い致します。