紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
MENU blog

Blog記事一覧 > エッセイ,腰痛 > 急に腰が痛くなった時の治し方!腰痛ベルトは?湿布の効果は? (前橋市 腰痛治療 浅香はりきゅう整骨院)

急に腰が痛くなった時の治し方!腰痛ベルトは?湿布の効果は? (前橋市 腰痛治療 浅香はりきゅう整骨院)

2017.11.28 | Category: エッセイ,腰痛

こんにちは!!
本日も群馬県前橋市、高崎市近隣より
交通事故によるケガの治療
腰痛、しびれ、坐骨神経痛
スポーツでの骨折捻挫肉離れ
巻き爪による痛みや変形で悩まれている
多くの患者様にご来院いただいております。
群馬県前橋市 浅香はりきゅう整骨院です!!

 


急な腰痛でご来院される患者様が、痛くなった時の自宅での対処についてお話してくださることがあります。

 

一番多いのが「痛くなったので2~3日安静にしていた」

次いで「湿布をはっていた」

市販の腰痛ベルトをお持ちの方は「腰にベルトを巻いていた」

 

多くはこの3つをあげられます。

 

動けないほどの痛みならば安静にしているしかない、と考えるのは自然かもしれません。

ですが「安静にしていたけどやっぱり痛くて」と来院される方も多いのも事実。

 

ぎっくり腰のような急性の腰痛は、初日の処置が大事といわれています。

以前はぎっくり腰は安静にしているのが一番だといわれていました。

ですが近年では逆に動ける範囲で動いたほうがいいという指導を行っています。

 

 

ぎっくり腰は筋肉がギュッと縮まったような状態になり、そのせいで痛みが発生しています。

安静にしているといつまでも筋肉がほぐれず、痛みが持続します。

また、痛めた直後のほうがまだ動けたという声も多いです。

「痛くなりそうだから安静にしていたらますますひどくなってきて…」

という方も大勢いらっしゃいます。

 

患部を初日に適切に処置することが痛みが早く良くなる一番良い治し方なんです。

痛い!と思った瞬間はあっても、徐々に少しでも動けるようになったら

安静にするのではなく、ぜひ浅香はりきゅう整骨院にご相談ください!

 

そして、湿布やベルトに関してなのですが、

「痛みが出てシップをはっていました」

「ベルトを巻いてきました」と

ご来院される方が多いです。

そして、治療が終わってお帰りになるとき

「湿布を貼っても良いですか?」

「ベルトをつけていても良いですか?」と質問されます。

 

湿布は、実は張り続けていると逆に筋肉が

緊張してしまうんです。

湿布を貼っているほうが逆に良くない場合が多いのです。

 

ベルトは痛みが強いときは多少効果がありますが

こちらもつけ続けていると、体を支えるための力が

弱くなってしまいます。そうするとやはりこちらも後々

響いてくることになります。

 

とはいっても、やはり来院前にはつけたり貼ったりしたいですよね。

 

痛みが出た直後、湿布を貼ったまま、ベルトをつけたまま

ご来院いただいて大丈夫ですが、

治療後も湿布やベルトをつけていたい、とご希望される方は

スタッフの方からつけ方や貼り方について指導させて

いただきますし、腰痛の際のストレッチの指導も行っていますので

お気軽にご相談ください!

 

 

 

11月ももう終わりとなりますます寒くなってきました。

お体に気をつけて元気に師走を迎えましょう!


群馬県前橋市の皆様の腰痛坐骨神経痛、しびれ
群馬県前橋市の巻き爪のケア、群馬県前橋市のスポーツ障害、群馬県前橋市のむちうち
群馬県前橋市の交通事故の後遺症などでお悩みの方
群馬県前橋市のインソールの作成など、
群馬県前橋市浅香はりきゅう整骨院までぜひご相談・ご来院ください。
群馬県・前橋市・高崎市・安中市・伊勢崎市・渋川市・沼田市・藤岡市からも
ご来院いただいております。
フットケア巻き爪ケア眼のケア筋トレ交通事故治療スポーツ外傷など
ご予約、ご相談、お問い合わせはTEL 027-289-9810

治療の流れ

1. 専用の問診室にて問診・検査

2. 治療計画のご提案

3. 治療

4. 身体のチェック(痛みが軽減されたかを確認)

5. お会計

当院へのアクセス情報

所在地〒371-0022 群馬県前橋市千代田町1-11-16
駐車場14台あり
電話番号027-289-9810
予約お電話のみのご予約が可能です。
休診日日曜日・祝日(※完全予約診療のみ行っております)

Facebookを始めましたので『いいね』をお願い致します。