TEL
MENU

Blog記事一覧 > ギプス > ギプス中の入浴について

ギプス中の入浴について

2016.11.08 | Category: ギプス

こんにちは!

群馬県前橋市浅香はりきゅう整骨院です!

 

ギプス中のの入浴の仕方についてご説明いたします。

怪我をしてから3日間は基本的には身体を温めすぎてはいけません。そのため入浴は禁止です。

3日目以降からは逆に身体を冷やさないようなるべく温めてください。身体を温める事で血のめぐりが良くなります。栄養素は血液で運ばれますので、血のめぐりが良くなることにより怪我をしたところにも栄養が充分に行き渡るようになります。

 

入浴をするときにはギプスを乾いた大きめのタオルで巻き、その上から大きめのビニールを被せます。ビニールimg003はテープやゴムで止めて水が入らないようにしてください。

 

お風呂から出たらギプスの周りを乾いたタオルでよく拭いて水気がないようにしてください。

 

特に足を怪我した場合はお風呂は滑りやすいですので十分注意してください。

本日も絵心のないイメージ図ですが、ニュアンスが伝われば幸いです。

 

群馬県前橋市の巻き爪の治療、群馬県前橋市のスポーツ障害、

群馬県前橋市のむちうちや群馬県前橋市の交通事故の後遺症などでお悩みの方、

群馬県前橋市のインソールの作成など、群馬県前橋市浅香はりきゅう整骨院までぜひご相談・ご来院ください。

群馬県・前橋市・高崎市・安中市・伊勢崎市・渋川市・沼田市・藤岡市からもご来院いただいております。

フットケア、巻き爪ケア、交通事故治療、スポーツ障害など

予約、ご相談、お問い合わせはTEL 027-289-981

治療の流れ

1. 専用の問診室にて問診・検査

2. 治療計画のご提案

3. 治療

4. 身体のチェック(痛みが軽減されたかを確認)

5. お会計

当院へのアクセス情報

所在地〒371-0022 群馬県前橋市千代田町1-11-16
駐車場14台あり
電話番号027-289-9810
予約お電話のみのご予約が可能です。
休診日日曜日・祝日(※完全予約診療のみ行っております)

Facebookを始めましたので『いいね』をお願い致します。