紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
MENU blog

Blog記事一覧 > エッセイ,施術 > 腱鞘炎ってどうしてなるの?

腱鞘炎ってどうしてなるの?

2016.11.30 | Category: エッセイ,施術

こんにちは!

群馬県前橋市 浅香はりきゅう整骨院です!!

今日はそんなに寒くないかなと思っていたら夕方にはどんどん気

群馬の名物空っ風はまだ訪れていないので、この寒さに空っ風が加わることが今から怖くてたまりません。

親指の付け根が昨夜から急に痛くなったと来院された患者様。
普段家事や仕事を頑張っていたため腱鞘炎になってしまったようです。img036

腱鞘炎って言葉はよく耳にしますが、どうしてなってしまったのかよくわからない方も多いかと思います。

今日は腱鞘炎についてお伝えします。
身体を動かす3大柱は「筋肉」「腱」「靭帯」です。
その中の腱とは筋肉の端っこが骨にくっついた部分のことです。

腱はロープのように伸びています。
さらに腱は腱鞘というトンネルをくぐって伸びています。img030
普段はこのトンネル(腱鞘)の中をロープ(腱)はスムーズに動いています。

しかし、何度も何度も同じところを使いすぎたり、負担がかかるような状態で使っているとトンネル(腱鞘)の中でロープ(腱)がこすれてトンネル(腱鞘)に負担がかかり炎症が起きます。
この状態を腱鞘炎と呼びます。

炎症が起きると人間は危険信号を出し痛みで感じるわけです。

腱鞘炎で痛いという状態は「使いすぎだよ!無理しないで!」というサイン。

関節の痛みを感じた場合は無理に動かしたりせずに安静にしてください。
軽視しているとなかなか治らず癖になってしまうこともあります。

浅香はりきゅう整骨院では腱鞘炎の治療を行っております。

痛いな、違和感を感じるなと困ったいる方は無理をせずご相談ください。

 

 

群馬県前橋市の巻き爪のケア、群馬県前橋市のスポーツ障害、群馬県前橋市のむちうちや群馬県前橋市の交通事故の後遺症などでお悩みの方、群馬県前橋市のインソールの作成など、群馬県前橋市浅香はりきゅう整骨院までぜひご相談・ご来院ください。

群馬県・前橋市・高崎市・安中市・伊勢崎市・渋川市・沼田市・藤岡市からもご来院いただいております。

フットケア、巻き爪ケア、眼のケア、交通事故治療、スポーツ障害などご予約、ご相談、お問い合わせはTEL 027-289-9810

 

治療の流れ

1. 専用の問診室にて問診・検査

2. 治療計画のご提案

3. 治療

4. 身体のチェック(痛みが軽減されたかを確認)

5. お会計

当院へのアクセス情報

所在地〒371-0022 群馬県前橋市千代田町1-11-16
駐車場14台あり
電話番号027-289-9810
予約お電話のみのご予約が可能です。
休診日日曜日・祝日(※完全予約診療のみ行っております)

Facebookを始めましたので『いいね』をお願い致します。