紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
MENU blog

Blog記事一覧 > エッセイ,腰痛 > ぎっくり腰になったときにやることはすぐに〇〇!(前橋市腰痛治療 浅香はりきゅう整骨院)

ぎっくり腰になったときにやることはすぐに〇〇!(前橋市腰痛治療 浅香はりきゅう整骨院)

2018.07.06 | Category: エッセイ,腰痛

こんにちは!!
本日も群馬県前橋市、高崎市近隣より
交通事故によるケガの治療
腰痛、しびれ、坐骨神経痛
スポーツでの骨折捻挫肉離れ
巻き爪による痛みや変形で悩まれている
多くの患者様にご来院いただいております。
群馬県前橋市 浅香はりきゅう整骨院です!!

 

ぎっくり腰になったらすぐにやるべきことって

ご存知ですか?


それは来院して適切な処置を受けること!です!

 

 

それまで普通に動けていたのに、ふとした動きで腰に激痛…。

重い荷物を持ち上げたわけでもないのになんでこんなことで…と

意外な動きでぎっくり腰になった経験のある方、多いかと思います。

 

携帯をとろうと手を伸ばした時に。

朝、布団から起き上がろうとしたときに。

目覚ましを止めた時に。

長時間の無理な姿勢で、背伸びをしたときに。

 

浅香はりきゅう整骨院に来院されるぎっくり腰の患者様に

お話を伺うと、こうした一見何でもない動作でぎっくり腰に

なってしまった、という方が多いです。

 

ぎっくり腰の原因として

長時間の無理な負荷が筋肉にかかっているといったものや

急激な負荷が腰にかかるというものがあります。

 

例えば携帯やスマホを取ろうと手を伸ばしたときのぎっくり腰。

 

スマホや携帯は非常に軽いですが実はこの時

手を伸ばした自分の上半身の重さを支えるための負荷が腰や下半身にはかかっています。

成人の場合上半身の重さは数十キロにもなります。

軽いものを取ろうとしたときに…と思いがちかもしれませんが

数十キロの負荷がかかっている、ととらえてみると

いかに腰や下半身への負担が大きいかわかるかと思います。

その重さを支えようとした際に筋肉や関節が損傷したり炎症を起こしたりして

ぎっくり腰になるんです。

 

そしてぎっくり腰になったら「安静にする」というのが昔からの

定説でしたね。

動かさず痛みの出ない楽な姿勢で安静に、というもの。

 

ですがぎっくり腰は安静にすることで逆に動けなくなったり

痛みが強くなることが多く、早く適切な処置をすることが一番なんです。

 

ぎっくりになった直後は、意外に動けたりします。

なでたりさすったり、痛いところをぐりぐりと

押したりしたくなるかもしれませんが

痛みが強くなったり広がったりする原因にもなりますので

そこはぐっと我慢してください!

ぎっくり腰の処置は早ければ早いほどいいといわれています。

こうした急患の場合、可能な限り早い対応をさせていただきますので

急いで浅香はりきゅう整骨院にお電話ください!

 

 

 

よく聞かれるコルセットや湿布については

来院されるまでの本当につらいときは付けていただいて構いませんが

来院し、適切な処置を行った後はコルセットや湿布はなるべく

つけないで、という指導を行っています。

その理由としまして、コルセットや湿布は今は逆に痛みが長引く原因に

なっているということが最近のデータで明確になってきたためです。

 

それでも痛みがつらいので湿布やコルセットを付けていたいという患者様もいらっしゃいます。

腰の痛みというのは本当に辛いですものね。

つけていたい気持ち非常によくわかります!

その場合もどういうつけ方、貼り方をすればいいのかの

指導も行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

帰宅後の過ごし方は、

昔は安静にしていてといわれていたぎっくり腰は

今は「動ける範囲で、決して無理はしない程度に動いたほうがいい」と

なってきていて、そのほうが回復が早いというデータがあり

「動けるようなら動いて大丈夫です。ですか絶対無理はしないでください」と

お話をさせていただいています。

 

私も子供を抱っこした際にギクッとやってしまうことがあるんですが

以前の定説であった「安静に横になっている」ときほど、治りが遅かったんです。

腰が痛くないような姿勢でなるべく動くようにしていたら、

その日のうちに徐々に動けるようになっていったんです。

 

ぎっくり腰にはインフルエンザのように流行の季節というものはなく

一年中いつでも痛めてしまう可能性はあるのですが、それでも

気温差の激しい今の時期や、寒くて筋肉が縮こまっているような時期は

ぎっくり腰の患者様が多いと感じます。

今年は特に真冬は非常に寒かったですし、

また春以降の気温の落差が今年は激しいため

暑いと思った数日後には寒くなったり体もなかなか

気温に慣れない状態が続いています。

こうした時期は、ぎっくり腰になりやすいんですね。

 

腰というのは体の中心で上半身、下半身を動かすためにも

重要な場所であるため、ひとたび痛みが出るとかなり動きの制限が

されてしまい非常につらい症状です。

 

体を支えるための筋肉を鍛えていくことも腰痛予防につながりますので

積極的に体を動かしていきましょう!^^

 

コルセットはできる限りつけないほうがいいですが、

私たちの体に元から備わっている「コルセット筋」は

ぜひ鍛えていただきたい内側の筋肉です。

その筋肉を鍛えるためのコアレというメニューも

腰痛の患者様に好評いただいていますので

腰痛の方や、ぎっくり腰になりやすいという方、

体幹を支える筋肉を鍛えたい方はぜひご相談くださいね!

 

 

群馬県前橋市の皆様の腰痛坐骨神経痛、しびれ
群馬県前橋市の巻き爪のケア、群馬県前橋市のスポーツ障害、群馬県前橋市のむちうち
群馬県前橋市の交通事故の後遺症などでお悩みの方
群馬県前橋市のインソールの作成など、
群馬県前橋市浅香はりきゅう整骨院までぜひご相談・ご来院ください。
群馬県・前橋市・高崎市・安中市・伊勢崎市・渋川市・沼田市・藤岡市からも
ご来院いただいております。
フットケア巻き爪ケア眼のケア筋トレ交通事故治療スポーツ外傷など
ご予約、ご相談、お問い合わせはTEL 027-289-9810

 

 

 

 

 

 

治療の流れ

1. 専用の問診室にて問診・検査

2. 治療計画のご提案

3. 治療

4. 身体のチェック(痛みが軽減されたかを確認)

5. お会計

当院へのアクセス情報

所在地〒371-0022 群馬県前橋市千代田町1-11-16
駐車場14台あり
電話番号027-289-9810
予約お電話のみのご予約が可能です。
休診日日曜日・祝日(※完全予約診療のみ行っております)

Facebookを始めましたので『いいね』をお願い致します。