紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

ぎっくり腰で来院される方が急増中!ぎっくり腰を予防する方法は?(前橋市浅香はりきゅう整骨院) | 前橋市・高崎市・渋川市・伊勢崎市 浅香はりきゅう整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > ぎっくり腰,腰の痛み > ぎっくり腰で来院される方が急増中!ぎっくり腰を予防する方法は?(前橋市浅香はりきゅう整骨院)

ぎっくり腰で来院される方が急増中!ぎっくり腰を予防する方法は?(前橋市浅香はりきゅう整骨院)

2018.10.20 | Category: ぎっくり腰,腰の痛み

こんばんは!前橋市の浅香はりきゅう整骨院です!

 

最近、秋らしく涼しい気温となってきました。

夜はもう上着がないとつらい気温ですが、気温が低下してくるようになって

ぎっくり腰のお問い合わせが一件もないという日がないくらい、

ぎっくり腰でのお問い合わせが本当に多くなってきました。

 

気温が低下すると体がぎゅっと縮こまりますよね^^;

これが何故なのかご存知ですか?

 

人間の体の熱の多くは筋肉が発生源となっています。

割合としては6~7割ほどが筋肉から発生しているそうです。

その筋肉が収縮するときに、熱が発生します。

 

寒くなると、体温を保つため交感神経が活発になり

血管を収縮して血流を減少させ放熱を抑えようとします。

そして筋肉を縮こませて、熱を発生させ体温を上げようとします。

 

寒くなると体が縮こまるのは、体温を保つための

体の働きなんですが、縮こまって筋肉が固くなっているため

柔軟性も低下してくるので、肩の痛みやぎっくり腰などが

増えてくるんですね。

 

筋肉が固くなっているため、例えば物を持ち上げるときなども

腰だけで体を支えるのではなく、ぎっくり腰の予防のためにも

しゃがんで持ち上げるなど体全体で支えるようにすることが大切です。

 

朝起き上がるときもいきなり起き上がるのではなく

寝ころんだ状態で少し筋肉をほぐしてから起き上がると

ぎっくり腰の予防になります。柔軟運動が大事なんですね。

 

また、体を温めようという「温活」というのを近年ではよく耳にしますが

体が冷えていると、筋肉が縮こまることにより

ぎっくり腰などのリスクが高くなりますが、

体を温めることにより、筋肉の緊張が緩和されるため

柔軟性のある柔らかな筋肉状態になります。

ぎっくり腰を予防するためにも、「温活」はとても大事です!

 

体が冷えると血流が抑えられるため、代謝も低下してしまいますが

温めることにより血流が増加し代謝も上がってきます。

冷えると免疫力も低下してしまいます。

 

栄養は腸から吸収しますが、冷えにより交感神経が活発な状態の時は

胃や腸などの消化器系の働きも抑えられます。

栄養を吸収する庁への血流も当然減少しますから

腸の働きも悪くなり、腸内環境の悪化にもつながります。

腸内環境が悪化すると悪玉菌が増加し、

毒素が体内に停滞しやすくなり、肌荒れや

便秘といったトラブルも増えてきます。

免疫力の向上は腸内環境を整えることが重要となってきますので、

体を守る免疫力の向上のためにも体は暖かいほうがいいんです!

 

 

まとめると…

寒い季節にぎっくり腰を予防するには

①体を温める!

②腰だけで体を支えない!

③柔軟運動はしっかりと!

 

です!

 

それでも、やはりぎっくり腰は完全には防ぐことはできないので

ぎっくり腰になったらすぐに専門家に見てもらう必要があります。

 

急な腰の痛みにお悩みの方は、浅香はりきゅう整骨院に

ぜひご相談ください!

 


交通事故によるケガはこちら

腰の痛みにお悩みの方はこちら

 

坐骨神経の痛み・しびれにお悩みの方はこちら

 

■スポーツでの骨折ででお悩みの方はこちら

 

捻挫でお悩みの方はこちら

 

肉離れでお悩みの方はこちら

巻き爪による痛みや変形で痛みや変形で悩まれている方はこちら

 

 

~全ての人に真心を~お客様の人生を見る

 

怪我の一部分を見るのではなくお客様の人生そのものを

見ていけるようにという思いで、全力で施術させていただいております!

ご予約、ご相談、お問い合わせはTEL 027-289-9810

〒371-0021
群馬県前橋市千代田町1-11-16
浅香はりきゅう整骨院
駐車場14台完備!