紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

横断歩道を渡ろう!ちょっとの油断が交通事故の原因に 前橋市浅香はりきゅう整骨院 | 前橋市・高崎市・渋川市・伊勢崎市 浅香はりきゅう整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > エッセイ,交通事故 > 横断歩道を渡ろう!ちょっとの油断が交通事故の原因に 前橋市浅香はりきゅう整骨院

横断歩道を渡ろう!ちょっとの油断が交通事故の原因に 前橋市浅香はりきゅう整骨院

2017.11.11 | Category: エッセイ,交通事故

こんにちは!!
本日も群馬県前橋市、高崎市近隣より
交通事故によるケガ、むちうちの施術
腰痛、しびれ、坐骨神経痛
スポーツでの骨折捻挫肉離れ
巻き爪による痛みや変形で悩まれている
多くのお客様にご来院いただいております。
群馬県前橋市 浅香はりきゅう整骨院です!!

 

 

先日17号を走行中、横断歩道のない場所を渡っている年配の方を見かけました。

もう少し歩けば、信号のある横断歩道があるのに、

時間を惜しんだのか、はたまた渡った正面付近にある建物に

用があったのか。

車が通り過ぎたとたん小走りで

道路を渡っていました。

幸い通行する車が少ない時間帯で

無事に渡り切っていましたが

こういった「近くに横断歩道があるけれど遠回りになるから

横断歩道のないところで渡る」というのは

とっても危険です!

 

「車が来ないし大丈夫だろう」

そういった気持ちで横断歩道のない場所で、

道路を渡っているのかもしれませんが

油断大敵ですよ!

 

車の運転というのは常に危険を予測しながら走行しなければならず

とっさの飛び出しにも反応できるよう運転者はとても緊張しています。

横断歩道のある場所は、特に運転者側も注意を払う場所ですので

横断しようとしている歩行者に気がつきやすいんですが、

横断歩道のない場所では気がつくのが遅れる場合があります。

 

特に夜間走行は、歩行者からは車のライトなどで車の位置がとてもよくわかりますが

車からは歩行者がとても見難いんです。

光を反射しないくらい色の服装だといっそう

発見が遅れ、交通事故を起こしかねません。

 

自らの身を守るためにも

「急がば回れ」の気持ちで

ぜひ横断歩道を利用しましょう!

 

 

群馬県前橋市の皆様の腰痛坐骨神経痛、しびれ
群馬県前橋市の巻き爪のケア、群馬県前橋市のスポーツ障害、群馬県前橋市のむちうち
群馬県前橋市の交通事故の後遺症などでお悩みの方
群馬県前橋市のインソールの作成など、
群馬県前橋市浅香はりきゅう整骨院までぜひご相談・ご来院ください。
群馬県・前橋市・高崎市・安中市・伊勢崎市・渋川市・沼田市・藤岡市からも
ご来院いただいております。
フットケア巻き爪ケア眼のケア筋トレ交通事故施術スポーツ外傷など
ご予約、ご相談、お問い合わせはTEL 027-289-9810