紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

手根管症候群 | 前橋市・高崎市・渋川市・伊勢崎市 浅香はりきゅう整骨院

お問い合わせはこちら

手根管症候群

このようなお悩みの方は、前橋市・高崎市・渋川市・伊勢崎市の浅香はりきゅう整骨院までお越しください。

・朝起きると手がしびれている
・手の痛みで目が覚めることがある
・しびれや痛みで物がうまくつかめない
・家事がこなせなくて日常生活に支障が出ている
・スポーツに早く復帰したい
・リハビリに通っているのに改善しない

なぜ手根管症候群が起きるのか?

手根管症候群は正中神経が圧迫されることにより起こると考えられていますが、反復作業による手の酷使、事故などによる手首の圧迫・骨折など外傷による神経の損傷、関節リウマチの合併症などで発症することもあります。

神経の圧迫で起こることが多い手根管症候群は、骨格のゆがみや関節のズレが根本原因となっていることもあるため、神経が圧迫されないように全身のバランスを整えることで改善や予防に繋げることができます。

薬指の中指側半分や中指、人差し指、親指などにしびれの症状があらわれる手根管症候群は、夜間や寝ている間に症状が悪化してしまう傾向にあります。また、薬指の小指側半分や小指には症状があらわれないのも特徴です。手根管症候群にお悩みの方は、是非前橋市・高崎市・渋川市・伊勢崎市の浅香はりきゅう整骨院までご来院下さい。

注意!手根管症候群の裏に隠れている病気

手根管症候群は神経圧迫だけでなく、甲状腺機能低下症・先端巨大症・腫瘍などの合併症としてあらわれる例もあるため、症状がなかなか改善しない場合は医療機関での検査も必要となります。また、内臓疲労・脳疲労・肉体疲労などの蓄積も引き金となるケースがありますので、定期的に体のメンテナンスを受けることも改善や予防に役立ちます。前橋市・高崎市・渋川市・伊勢崎市の浅香はりきゅう整骨院では、施術だけなく予防法についても細かくお伝えしておりますので、安心してご来院下さい。